実体験【四谷ローズクリニックのHARG療法】AGA治療の費用&効果

四谷ローズクリニック

四谷ローズクリニック

四谷ローズクリニックの公式サイト

四谷ローズクリニックは、その名の通り四ツ谷駅から徒歩1分の場所にあるAGA専門のクリニック。

HARG療法(ハーグ療法)を専門に扱っていて、成長因子を頭部に注入をして発毛をうながす治療を受けることができます。

なお、多くのAGA クリニックで一般的に行われているミノキシジルを使った薬治療(内服・外用)は副作用の懸念があるため行なっていません。

プロペシアは扱っているものの、基本的にはHARG療法に特化したクリニックとなっています。

MEMO
【主な治療方法】
HARG療法

【開院エリア】

  • 四ツ谷院

では、四谷ローズクリニックについてポイントをチェックしていきたいと思います。

HARG療法とは?

『HARG療法』(ハーグ療法)は、幹細胞を増やしていく(培養していく)過程で得られる成長因子を頭部に注入していく治療法のこと。

成長因子の作用によって、AGAの影響や老化で活性から失われてしまった細胞を復活させ、再び発毛をうながすことができるとされています。

マナブ君

幹細胞?成長因子?なんか言葉が難しいなー・・・

ハヤシ先生

簡単に説明すると、幹細胞は他の細胞に変化して人間の様々な器官を作り出せる元になる細胞のこと。

成長因子には様々な種類があって、例えば「KGF」(ケラチノサイト成長因子)は毛母細胞を直接刺激して発毛をうながす作用があるんだ。

HARG療法で使用する薬剤には150種類以上の成長因子が含まれているよ。

HARG療法で髪の毛は生えるの?

HARG療法については発毛までもっていくことはできると思いますが、HARG治療センター(桜花クリニック)のページでも書いたように、 劇的に発毛が促されて満足度が非常に高いか?と言うと微妙な点もあると思っています。

▼▼関連記事▼▼

HARG治療センター(桜花クリニック)【ガチ体験】HARG治療センターの薄毛治療~発毛効果&料金(口コミ・評判)

特にプロペシアやミノキシジルを使った薬治療をまだ行っていないのであれば、まずはそちらを試してみることをお勧めします。

その上で、薬治療の効果がイマイチ出なかった人や、もっと発毛させたいという人であれば、HARG療法を検討してみてもイイと思います。

他にも、1度植毛を受けた人で、植えた所の周辺部分が抜けていってしまい困っている人もHARG療法の対象になると思います。2回目の植毛を受けるにしても、ドナーが少なくてこれ以上植毛できないといったケースもありますからね。

HARG療法自体は四ツ谷ローズクリニックに限らず数多くのクリニックで導入されています。ですが、発毛効果については患者さんによって賛否両論のある治療だということは知っておいてください。

特に薬剤を頭皮に注入する際の「医師の技術力」によって、効果の出方や発毛の持続期間は変わってくると思います。

1,600件以上のHARG療法を処置してきた医師の診察が無料

四谷ローズクリニックの診察室兼処置室

四谷ローズクリニックでは院長である吉澤医師診察(カウンセリング)から実際の処置までおこなってくれます。AGAクリニックでよくある「専門カウンセラーによるカウンセリング」はありません。

吉澤院長は男性・女性含めて薄毛治療の実績は5,000症例以上、HARG療法は2018年2月時点で1,600症例以上の経験を個人でもっている医師です。

クリニック全体で(在籍する医師全員&過去に在籍していた医師も全部ひっくるめて)「0,000件の症例件数」といった見せ方はよくありますが、個人の医師レベルでここまで経験豊富な人は、なかなかいないと思います。

診察では問診票に沿って

  • 生活習慣について(ビタミン不足や運動不足を指摘されました)
  • 薄毛と遺伝の関係について
  • 触診による頭皮チェック
  • 管理人の薄毛の進行度について
  • AGAや毛周期について
  • 一般的な薄毛治療(プロペシア/ミノキシジル/植毛/HARG療法)
  • HARG療法の治療方針や回数について
  • 掛かる治療費用

などを説明してくれました。

管理人が使っていた育毛剤(サ◎セ◎)については、「無駄なものにお金を使わないでください」という指摘も(笑)

触診では

「M字はかなり深く入っているなー」
「もうけっこう後ろまで薄いなー」
「髪の毛ってもともとこんなに柔らかいの?」
「そんなにもうアナタの頭はモタないと思う」

といったような感じで、現状をズバッと指摘されます(泣)患者に気を使って遠慮した表現をするというような感じではありません。

診察の雰囲気はゆったりしている感じはなく、1時間程度の枠と決まっているのようで、こちらからアレコレと質問するような雰囲気はあまりありません。

できればある程度、AGAや薄毛治療について調べてから診察を受けた方が、診察時間を有効に使えると思います。

トンガリ君

ドクターから詳しくAGAについてや、HARGと育毛メソセラピーの違いについて聞きたかったけど、あんまり時間を取ってくれないんだね・・・

ハヤシ先生

ドクターの診察が無料の場合は仕方ない面もあるね。診察時間中は他の人の処置ができないわけだし・・・診察を有料(相場は3,000円~5,000円程度)に設定しているAGAクリニックであれば、診察時間を1時間以上取ってくれるよ。

実は院長自身もHARG療法を受けている

四谷ローズクリニックの吉澤院長

自分でHARG療法を受けている吉澤院長

実は吉澤院長が45歳の時(2008年8月)に自身でHARG療法を受けています。

診察に来た患者さんから

  • HARG療法でどれぐらい発毛できるのか?
  • 髪の毛を保てる期間はどのぐらいなのか?
  • 治療後に再び毛が抜けていかないのか?

といった質問は、当然ながらよく受けるそうで、自分の頭を実験台としているそうです。

診察では実際に頭部を見せてもらえますし、触らせてももらえます(笑)

院長の場合は、6回のHARG療法を受けた後、半年ほどで髪の毛が復活し、薬や追加のHARG療法も行わずに、現在も髪の毛を保てているとのことでした。

HARG治療センターではプロペシアや育毛剤の利用を推奨していましたが、四谷ローズクリニックではそういったことは特に推奨していません。

もし抜け毛が多いのであれば、プロペシアのみ使ったらどうかというスタンスです。

メガネ君

自分でHARGを受けてみたり、頭を触らせてくれるなんて凄いね。

ハヤシ先生

患者さんに勧める治療を、実際に自分で体験してみるというのはとても大切だよ。聖心美容クリニックの鎌倉統括院長や、ゴリラクリニックの稲見院長など、男性で薄毛に悩んでいる医師は自分のところの薄毛治療を実体験していることが多いよね。あとは植毛専門クリニックでもカウンセラーとして植毛経験者が働いていることが多いかな。

HARG療法の効果や持続性について

診察では院長以外の症例写真も、もちろん見せてもらえます。

院長のパソコンには薄毛の進行度や患者の年齢ごとに経過写真がフォルダで整理されていて、自分に近い症例を見せてもらうことができる点がポイントです。

具体的には四谷ローズクリニックの公式サイトにも最新の事例が掲載されているので、チェックしてみてください。

一例としてはこんな感じ。

HARG療法による薄毛治療改善例

改善事例が患者の年齢や、薄毛進行度・経過年数・治療月数と併せて詳しく紹介されています。

年齢や進行度別に25症例が掲載されているので、恐らく自分に近い症例が見つかると思います。

HARG治療センターの時はぶっちゃけ症例数も少なく、発毛具合もイマイチだったのですが、四谷ローズクリニックの場合はそんなことはありませんでした。

なのでHARG治療センターのページではけっこう厳しめのことも書いています。

ですが、HARG治療センターの院長はHARG開発者でもあり、それなのに発毛具合がイマイチの症例を見せてくるというのはどうなのか?という感じありますね・・・(苦笑)

▼▼関連記事▼▼

HARG治療センター(桜花クリニック)【ガチ体験】HARG治療センターの薄毛治療~発毛効果&料金(口コミ・評判)

吉澤院長の説明では、一度、HARG療法を受けて生えてきた毛髪はずっと成長因子が効いて、そのまま生え続けるそうです。

ただし、老化を止めることはできないため、抜け毛は加齢とともに増えていきます。なので、コース終了後も年1回ぐらいはメンテナンスでHARG療法を受けるほうが良いとされています。

クリニックのQ&Aでもこの点は触れられています。

HARG療法を受けた後のQ&A

HARG療法をこれから検討する方は、そのままほったらかしはNGで、基本的にはメンテナンスが必要になってくるということを頭に入れておいてください。

HARG療法が効かなくなる薄毛の段階はⅤ型以降

HARG療法の効果が出るのはハミルトン・ノーウッド分類で1型~5型初期ぐらいまで。図で言えば、軽症中等症ぐらいまでです。

ハミルトン・ノーウッド分類

ハミルトン・ノーウッド分類

それ以上に薄毛が進んでしまうと頭皮の毛穴や毛母細胞が退化してしまい、いくらHARG療法を受けたとしても発毛させることはかなり困難です。

ハヤシ先生

5型~7型ぐらいまで薄毛が進行している場合は、植毛も視野に入れて検討すべきです。

四谷ローズクリニックでは、HARG療法で生える部分と生えない部分をはっきりと事前に教えてくれます。

もし、それでも治療を希望する場合は、施術を数回行ってみて発毛効果が良くない場合は途中で中断するといったような方針で治療をおこないます。

トンガリ君

クリニックとしては生える・生えないに関わらずHARG療法を受けてもらった方が売上につながるんだから、良心的なAGAクリニックといえそうだね。

HARG療法の実績は申し分なし

四谷ローズクリニックでは2008年5月からHARG療法を導入し、2018年2月時点で1,600症例を超えています。

2015年12月の時点では1,300症例ほどだったので、2年ちょっとで300症例ぐらい増えたという感じですね。

MEMO

プロペシアを使った薬治療は2005年12月からおこなっています。2005年からのカウントで、HARG療法も含めたトータルの症例件数は5,000症例超。参考までに四谷ローズクリニックにあったリーフレットを掲載しておきますね。

四谷ローズクリニックでの薄毛治療実績

HARG療法:約1,300名(2008年8月~2015年12月)/プロぺシア:約3,500名(2005年12月~2015年12月)

そして、この症例件数は全て吉澤院長1人によるもの。自分のアタマでもHARG療法を体験しているので、HARGを受けた人しか分からないような細かい診察もしてくれます。

また、HARG療法で使われる薬剤を実際に製造している韓国のProstemics社(株式会社プロステミックス)から贈られた「クリスタルの表彰盾」も2014年・2015年の2年連続で受賞していました。(※2016年・2017年も受賞しているかどうかは分かりません)

机の上に置いてあるので、実際の診察でも見せてくれましたよ。

プロステミックス社からのクリスタル表彰盾

プロステミックス社から贈られたクリスタル表彰盾

MSD社から贈られた感謝状

プロペシア製造元のMSD社から贈られた感謝状

吉澤院長いわく

HARG療法は日本で1番やっている。200以上の施設でHARGを扱っているけど、結果が出ていないクリニックところもあるみたい。いくらHARGを注入しても骨に打っちゃったら意味は無いよね。そのあたりの技術のサジ加減の差が、発毛効果の差となるんです。

(吉澤院長の診察より)

だそうです。

実際に「日本で1番やっている」かどうかは正直確かめられないので、本当かどうか分かりませんが、技術力や経験値がかなり高いことは確かなようですね。

HARG療法に掛かる費用(麻酔や点滴、発毛と維持の違い)

四谷ローズクリニックの治療費用

四谷ローズクリニックのHARG療法は6回コースが基本

治療費用は基本的に公式サイトに掲載されているものが全てですが、いくつか補足しておきます。

四谷ローズクリニックではHARG療法6回コースが基本です。最初は月1回のペースで4回、残りの2回は2ヶ月に1回のペースで注入していきます。

四谷ローズクリニックの薄毛治療見積書

四谷ローズクリニックでもらった薄毛治療の見積書(1回分)

【HARG療法1回あたりの費用合計】税抜170,000円(6回コース:税抜1,020,000円)
【内 訳】

■診察料:5,000円

初診・再診関係なく施術ごとに掛かります。

■HARG療法(全頭):150,000円

『ハーフ』と『全頭』がありますが、基本的によほど薄毛が進行していない人でない限り最初は『全頭』になると思っておいてください。

 

前頭部と頭頂部で範囲が分けられていて、どちらも注入する場合は全頭になります。髪の毛は後頭部からどんどん復活していき、前頭部やM字部分は最後。

 

頭頂部の髪の毛が戻ってきたら、残りはハーフ(80,000円)に切り替えることもできます。なお、料金表に「発毛」と「維持」の2パターンのHARG療法がありますが、特に内容は変わらないとのことです^^;

■発毛点滴:10,000円

髪の毛を作る元となる30種以上のアミノ酸や、抗酸化療法で毛髪がミニチュア化しないようにするビタミン、ミネラルなどの成分を身体に補給します。点滴は受けなくても良いようですが院長からはかなりオススメされました。

■ブロック麻酔 または MED-JET使用料:5,000円

HARG療法の施術にあたっては、施術ごとに次の2つの方法からどちらかを選ぶことになります。

 

  1. ブロック麻酔+注射によるHARG療法
  2. 麻酔ナシ+MED-JETによるHARG療法

 

MED-JET(メドジェット)

この鉄砲のような見た目の医療器具がMED-JET(メドジェット)です。

ブロック麻酔は眉間と後頭部に麻酔を打つことで痛覚をマヒさせます。最初の1回はまずブロック麻酔+注射で施術をおこない、そのまま残り5回もブロック麻酔+注射でいく人が8割、残り2割がMEDーJETに切り替えて施術を受けているそうです。

 

痛みの感じ方には個人差があるので、どちらが絶対にイイというのはありません。

 

MED-JET(メドジェット)は、四谷ローズクリニックで「エアーショットHARG」と呼ばれているもので、吉澤院長が国内で2013年10月に初めて導入したそうです。

 

MED-JET(メドジェット)の説明

注意

MED-JET(メドジェット)を使用した注入方法ですが、針を使わずに炭酸ガスの力で注入するため、ほぼ痛みはないと言われています。しかし、管理人が1度受けた感想としてはかなり痛かったです。(※四谷ローズクリニックではありません)

現在、中央クリニックやゴリラクリニックをはじめ多くのAGAクリニックのHARG療法で使われていメドジェットですが、その元祖は四谷ローズクリニックというわけです。

支払方法はその都度、現金またはカード払いになります。カード払いは、3~24回まで分割可能ですよ。

最後に、料金表に載っていないものとして、プロペシアの処方ももちろん可能です。費用は1ヶ月9,000円で、以前はトライアル価格:6,200円というのもおこなっていましたが、現在はおこなっていないようです。

経過を見ながらHARG療法と併せて服用するか相談していくという感じですね。

ハヤシ先生

HARG治療センターと比較して育毛剤などもなくシンプルですね。また、費用もその都度払いというのは好感が持てます。

HARG治療センターよりも費用は安め

6回コースが終了したら、後は必要に応じて年1回程度の「メンテナンス」をおこないます。この段階では全頭ではなくハーフ(80,000円)で対応するというイメージですね。

HARG治療センターと同様、5年間のトータルコストを計算してみると、

【5年間の総費用合計】税抜1,380,000円(1年あたり276,000円⇒1ヶ月あたり23,000円)

【内 訳】

  • HARG療法6回コース 1,020,000円
  • HARG療法メンテナンス(ハーフ)320,000円
    (1回80,000円/頭皮の状態によっては必ずしもやる必要はありませんが、メンテナンスとしてコース終了後に4回受けたと仮定)
  • 診察料 20,000円
    (1回5,000円/メンテナンス時の4回分)
  • ブロック麻酔 または MED-JET使用料:20,000円
    (1回5,000円/メンテナンス時の4回分)

あとはプロペシアを服用するかどうか。4年間分(48か月分)使用したとすると、上記に加えて月9,000円×48ヶ月分=43.2万円が上乗せされます。

HARG治療センターの場合だと、税抜約230万円強(税込約250万円)だったので、そこと比較すると良心的だと言えます。

HARG療法の施術料金比較についてはこちらも参考にしてみてください。

▼▼関連記事▼▼

HARG治療センター(桜花クリニック)【ガチ体験】HARG治療センターの薄毛治療~発毛効果&料金(口コミ・評判)

四ツ谷にしかクリニックがないのが欠点

四谷ローズクリニックは名前のとおり四ツ谷にある1院のみ。

正直、関東以外の人は通いづらいと思います。

ちなみに、なぜ院長1人でやっているのか?理由を聞いてみると、

1日1,000回ぐらい注入するので1万回ぐらい注射をしている。ただ、この技術をどう人に伝えたらよいか分からないので、弟子がおらず、全て院長が対応している。

(吉澤院長の診察より)

だそうです。医師というよりも、昔ながらの職人さん的な感じなんですかね・・・(笑)

クリニックは雑居ビルの6階にあり、クリニックも個人まりとした印象・・・街中のかかりつけ病院のような雰囲気です。

四谷ローズクリニックのエントランス

エントランスは街中の病院のような雰囲気です。

四谷ローズクリニックの待合室

待合室はこんな感じ。ソファの向かいが受付ですね。

実際、湘南美容クリニックや聖心美容クリニックなどと比較すると、内装の豪華さや院の数で言えばかなり見劣りする部分があるのは否めません。

ただ、逆に言えば非常にアットホームなAGAクリニックだとも言えますし、内装にお金を掛けていない分、治療費に上乗せしたり余計な治療を提案しないという面にもつながっているのかなと思います。

ちなみに、診療時間は次のとおり。

月曜日:休診
火・水・木・金曜日:13:00~21:00
土・日曜日・祝祭日:9:00~18:00

月曜は休診ですが、それ以外の平日は21時まで対応しています。

マナブ君

21時までなら仕事帰りでも寄っていけるね。

ハヤシ先生

1日10名前後ぐらいが関東を中心に地方からも来院しているよ。土・日は2週間先までHARGの施術で埋まっているようで、平日の方が予約は取りやすいですね。

カウンセリング予約後の注意点

ここまで読んでみて、四谷ローズクリニックのカウンセリングを受けてみたいと考えている人にいくつか注意点を書いておきます。

公式サイトからカウンセリングの仮予約を行った後、クリニック側から予約確定のための連絡が入ります。

その際はメールなどではなく院長のクリニック用携帯電話(090-3500-9696)から直接連絡が来ることになるので、あらかじめ心づもりをしといてください。

電話ではカウンセリング日程の調整・確定に加えて、ちょっとしたヒアリングがあります。

内容は気になる薄毛の部分やいつから薄毛が気になり始めたのか?親族は薄毛かどうか?プロペシアやリアップは使ったことがあるか?など電話越しに勢いよく質問をされます(笑)

人が多いところで電話を取ってしまうと、かなり恥ずかしいことになってしまうので、注意してください!^^;

なお、カウンセリングの予約前日には院長の携帯からショートメールで予約確認(うっかり忘れ防止)のメッセージが送られてきますよ。

四谷ローズクリニックからの予約確認ショートメール

【まとめ】薬治療経験者や副作用が心配な人向け&初めての薄毛治療にはオススメしません

四谷ローズクリニックの郵便ポスト

途中でも書いたように、四谷ローズクリニックに限らず、最初からいきなりHARG 療法を受けるということはあまりお勧めしません。

プロペシアやミノキシジルを使った薬治療を受けてみたけれど、いまいち効果が出なかった人や、副作用で薄毛治療を途中で諦めてしまった人であれば検討してもいいと思います。

また、ハミルトン・ノーウッド分類で6型・7型ぐらいまで薄毛が進行してしまった人にもあまりオススメできません。逆に4型・5型ぐらいまでの人であれば選択肢に入ると思います。

医師に指導する吉澤院長

HARG治療センター(桜花クリニック)の福岡院長はHARGの開発者ではありますが、クリニックとしての症例はぶっちゃけイマイチでした。

四谷ローズクリニックの吉澤院長は開発者でこそありませんが、1人で数多くの治療を手掛けていて、メドジェットについても初めて国内でHARG療法に導入・応用した人です。

また、他の医師に対してHARG療法を指導する立場にもあります。

どちらが良いというのは判断が難しいですが、個人的な意見で言えば四谷ローズクリニックかなと思います。症例もたくさん見せてもらえましたし、費用的にも良心的ですからね。

もし、HARG療法について詳しく聞いてみたいというのであれば、ぜひHARG治療センター四谷ローズクリニックで直接診察を受けてみてください。

HARG療法をメインで扱っている点は共通ですが、治療方針や内容、クリニック(院長)の雰囲気などは全く違います。

 

当サイト【ヘアリバ】は良い面も悪い面も全て本音で書いているので、四谷ローズクリニックの検討材料にしてみてください。

ヘアリバからは以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です