【TOMクリニックの薄毛治療~費用&効果~】行って分かったメリットとデメリット

TOMクリニック

TOMクリニック

TOMクリニックの公式サイト

TOMクリニックは東京の新橋院池袋院の2院で展開しているAGA専門クリニック。以前は池袋院の代わりに梅田院がありましたが、現在は閉院しています。

TOMクリニックでは、内服・外用薬による薄毛治療や成長因子を使ったメソセラピー治療、『ARTAS』という医療機器を使った自毛植毛など、AGA治療に関して幅広いメニューを扱っていますよ。

イメージとすると、湘南美容クリニックや聖心美容クリニックの規模を少し小さくした感じです。

MEMO
【主な治療方法】

薬治療/メソセラピー治療/自毛植毛

 

【開院エリア】

  • 新橋院
  • 池袋院

このページでは、TOMクリニックの薄毛治療について、事前に知っておきたいポイントを紹介していきたいと思います!

TOMクリニックで薄毛は治る?

TOMクリニックのオリジナル治療薬

TOMクリニックでは、フィナステリドやミノキシジルが主成分となっているオリジナルの治療薬を処方しています。

併せてビタミンやミネラル、アミノ酸などが含まれたサプリも処方しており、基本的にそれらの治療薬を服用することで、しっかりとした髪の毛の発毛を促す事は可能です。

他にも(なぜか公式サイトの料金表には掲載されていませんが)、MSD社製のプロペシアやミノキシジルタブレットの取り扱いもあります。

これらの治療薬を使用することで薄毛治療は可能であり、この部分は他の多くのAGAクリニックと大差はありません。

マナブ君

う~ん、、、じゃー別にTOMクリニックを選ぶ必要性ってあんまりないのかな!?

2種類の治療法を組み合わせる薄毛治療プランの作成がウリ

TOMクリニックのBUSH治療

なぜ「BUSH治療」というのかはカウンセラーさんにも聞いてみましたが不明です^^;

他のクリニックとの違いとして、TOMクリニックでは『発毛も植毛も相談できるAGAクリニック』というスタンスを明確にとっています。

治療薬やメソセラピー治療による「発毛相談」と、アルタスによる「植毛相談」の、どちらかに偏ることなく相談できる点がポイントですね。

つまり、その人の薄毛の進行度合いに応じて、両方の治療を組みあわせてプランを練ってくれるというわけです。

マナブ君

湘南美容クリニックや聖心美容クリニックも似たようなメニューで薄毛治療をおこなっているよね!?

ハヤシ先生

確かにそうだね。ただ湘南や聖心はまずは治療薬から初めて、効果を見ながら段階的に治療メニューを増やしたり変えていったりするんだけど、TOMクリニックの場合は、最初から治療プランを組んで提案もしてくれるんだ。

一般的に生え際(M字部分)は発毛しづらい部分です。なので、そういった部分に対しては植毛をおこない確実に髪の毛を復活させ、頭頂部や前頭部などの比較的発毛しやすい部分は治療薬やメソセラピー治療で発毛させる・・・

こういったプランを組むことで、全体を植毛手術するよりも治療費が安くなり、さらに患者の満足度も上がるというメリットがでてきます。

カウンセラーさんいわく、将来的に植毛を受けるために、いまは治療薬を使用して移植するための元となる髪の毛を増やしているという人もいるそうです。

つまり、第1段階:発毛(植毛で使用する毛髪を増やす)⇒第2段階:植毛(増えた髪の毛を移植する)という2段構えでプランを立てているということですね。

こういったプラン作りをTOMクリニックではしてもらうことができます。

では具体的なTOMクリニックの治療内容についてチェックしていきます。料金表も少し分かりづらいので併せて解説していきますね。

(発毛治療)オリジナル治療薬「TOGM」と「TOF」

TOGM(税抜40,000円/1ヶ月)

オリジナル治療薬「TOGM」

「TOGM」はフィナステリドやミノキシジルが主成分となっているTOMクリニックのオリジナルの治療薬セットです。恐らくですが「TOGM」は「TOMクリニック Growth Medicine」の略なのかなと思います。

TOGMは

  • フィナステリド(1錠)
  • ミノキシジル(2錠)
  • アミノ酸・ビタミン・ミネラルなどのサプリメント(3錠)

合計5錠あり、これが小袋1パックに入っています。

1日1回服用する全ての薬が1つにまとめられているので分かりやすいです。

他のAGA クリニックの場合は、治療薬ごとにボトルを渡されることが多いので、どの成分を何錠飲んだのかが分からなくなることがたまにあります。その点、TOMクリニックの場合はそういった心配がありません。

TOF(税抜6,000円/1ヶ月)

オリジナル治療薬「TOF」

「TOF」はフィナステリドを主成分とするオリジナル治療薬です。「TOF」は恐らく「TOMクリニック Finasteride」の略だと思います。

積極的に発毛させるのではなく、薄毛の進行を止めたり抜け毛の予防ということであればこの薬だけでOKです。

 

TOMクリニックの治療薬料金表

TOMクリニックの料金表を見ると、内服薬(約1ヶ月)6,000円~40,000円となっていますが、TOGMとTOFの治療薬の料金を表わしたものですね。

(発毛治療)メソセラピー治療「TOMヘアグロースカクテルメソ」

メソセラピー治療はミノキシジルや成長因子を頭皮に直接注入することで、より発毛を促していく治療法です。

基本的にはメソセラピー治療単体ではなく、先ほど紹介した治療薬と併用して利用することで、治療薬の発毛効果を高めたり発毛スピードを上げたりする作用があります。

イメージとすると治療薬だけだと1年掛かるものが、半年程度で同じぐらい発毛させることができるといった感じですね。

TOMクリニックのメソセラピー治療ですが、使っているものは恐らく「メソラインヘア療法」だと思われます。(カウンセリングルームにメソラインヘアの小瓶があったので)

ハヤシ先生

ちなみにメソラインヘア療法は、銀クリ(銀座総合美容クリニック)AGAスキンクリニックでも導入されていて、それぞれ「ノーニードル育毛メソセラピー」や「Dr’sメソ(AGAメソセラピー)」という名前で治療が行われているよ。

再生注入治療

  • TOMヘアグロースカクテルメソ(1回)60,000円
  • 再生促進メソ(1回)49,000円
  • 発毛促進メソ(1回)49,000円

TOMクリニックのメソセラピー治療は3種類あり、違いについては次のとおり。

  • TOMヘアグロースカクテルメソ⇒成長因子+ミノキシジルを組み合わせて注入
  • 再生促進メソ⇒成長因子のみを注入
  • 発毛促進メソ⇒ミノキシジルのみを注入

カウンセラーさんいわく再生促進メソや発毛促進メソを受ける人はほとんどおらず、多くの人はTOMヘアグロースカクテルメソを受けるようです(というよりもカウンセラーさんが勧めているんだと思いますが・・・)

なお、先ほどの3つのメソ治療ですが、全て注射器で頭皮に注入していくことになります。

MEMO
注入時の動画が掲載されていたので紹介しておきます。ちなみに女性の患者さんですね。

▼▼メソセラピー治療注入時の動画▼▼


また、TOMクリニックにはもう1つ、注射器を使わない電気の力を利用した(エレクトロポレーション法)によるメソセラピー治療も扱っています。

再生外用治療

  • ノンニードル電気導入(1回)50,000円

こちらは針を使わない注入方法なので、痛みはありません。

ノンニードル電気導入

微弱な電気の力で成分を注入していきます。頭皮をなぞっていくだけなので痛みはありません。

 

「ノンニードル電気導入」も成長因子+ミノキシジルを注入していきますが、注射器の方が確実に注入できることもあって、積極的にはオススメはしていないようですね。

薄毛が進行している人がこちらを選ぼうとした場合は止めることもあるそうです^^;

TOMクリニックの発毛治療の基本パターン

ここまででいったんTOMクリニックの発毛治療についてまとめると、治療の基本はオリジナル内服薬(TOGM:40,000円)です。

これだけでももちろんOKですが、より効果を高めたい場合はメソセラピー治療(TOMヘアグロースカクテルメソ:60,000円)を組み合わせて月1回のペースで6ヶ月~1年間ぐらい通うといった感じですね。

TOMオリジナル濃縮増毛実感コース

他にはTOMオリジナル濃縮増毛実感コース(30,000円/月 180,000円/6ヶ月)というコースがあります。

このコースはTOGM(6ヶ月分/24万円)+ノンニードル電気導入(2回/10万円)の合計34万円の治療コースが、約半額の18万円で受けられるといったお得なコースになっていますよ。

治療内容に記載されているオリジナル治療薬(F+M+S)というのは、F:フィナステリド/M:ミノキシジル/S:サプリメントの略だと思われます。

お試しでやってみるのであれば、こういったコースを選んでみても良いと思います。ちなみにメディカルローンで最大60回払いまで組むことができ、月々3,750円ほどで治療可能です。

内服薬は高め&メソセラピーは相場並みだが・・・

TOMクリニックの治療費用についての印象ですが、

  • 内服薬はかなり高めの料金設定
  • メソセラピーは相場並みですが約1/3の価格で受けられる銀クリの方がイイのでは?

というのが個人的な感想です。

オリジナルの内服薬については、AGA 治療のパイオニア的な存在であるメンズヘルスクリニック東京ですら1ヶ月25,000円の設定。大手の湘南美容クリニックであれば月々約1万円で内服薬のセット(フィナステリド・ミノキシジル・サプリメント)を購入することができます。

オリジナル内服薬の料金比較

クリニック名 金 額
湘南美容クリニック 10,666円
ゴリラクリニック 16,000円
銀座総合美容クリニック 17,500円
AGAスキンクリニック 24,000円
メンズヘルスクリニック東京 25,000円
TOMクリニック 40,000円
備 考
※金額は全て1ヶ月あたりの税抜料金
※公式サイトに税込金額しか載っていない場合は、税抜に計算し直して小数点以下は切捨
※キャンペーンやお試し価格で初月のみ安くなる場合もありますが表には通常料金を掲載
※湘南とAGAスキンは6ヶ月コースを選んだ場合の1ヶ月あたりの金額

それらと比較すると、TOMクリニックの1ヶ月40,000円というのは、かなり強気な価格設定かなという印象を持ってしまいますね、、、汗(関係者の方、スミマセン・・・)

ただし、1年間分をまとめて支払うことで20%オフになると言う口コミもありますので、もしTOMクリニックを利用することがあれば、カウンセラーさんに直接聞いてみるとイイと思いますよ。

次にメソセラピー治療についてですが、こちらは相場並みの料金設定になっていると思います。

ただし、銀クリのページで紹介したように、ほぼ同じ成分だと思われるメソセラピー治療(ノーニードル育毛メソセラピー)が約1/3の1回18,000円で受けられるので、特にこだわりが無ければ銀クリで良いのかなという印象ですね。

場所も同じ新橋にありますし・・・

▼▼関連記事▼▼

銀座総合美容クリニック【銀クリの薄毛治療】ガチで行って分かった4つのメリットとデメリット

ハヤシ先生

もちろんTOMクリニックは注射器を使って注入を行い、銀クリはエレクトロポレーションという微弱な電気を使った方法で注入を行うという手順の違いはあります。

また、細かい成分については異なる部分もあると思われるので、一概に決めつけることはできないということはお伝えしておきますね。

また、銀クリは自毛植毛をおこなっていないので、発毛治療だけで満足しなかった場合は、自毛植毛を別のクリニックで検討しなければなりません。

この部分をどう考えるかですが、ハミルトン・ノーウッド分類でⅤ型ぐらいまでであれば銀クリで、それ以上進行しているのであればTOMクリニックでというぐらいが良いのかなと思います。

管理人の1つの意見や見方として捉えてもらえればと思います。

ARTAS植毛(アルタス植毛)

ARTAS植毛(アルタス植毛)

TOMクリニックでは『ARTAS植毛』と呼ばれる、医療機器を使用した自毛植毛に力を入れています。

そもそも自毛植毛は後頭部の毛を毛包(グラフト)ごと採取して、生え際や頭頂部に移植する薄毛治療法ですが、グラフトを採取するやり方は大きくFUT法とFUE法の2つに分かれます。

FUT法・・・後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取ってグラフトを作成する方法

FUE法・・・パンチブレードと呼ばれる機械で1グラフトずつ手作業で採取する方法

メガネ君

なるほど、、、イメージとすると、FUT法は「面」でグラフト採取する方法で、 FUE法は「点」でグラフトを採取する方法なんだね。

アルタス植毛は後者のFUE法を「手作業ではなくアルタスという機械」で行う方法になります。

そして、その後、移植する部分にスリットと呼ばれる切り込みを付けて、そこに採取したグラフトを移植していきます。

機械がおこなうことで、

  1. 機械なので疲れることがなく正確にグラフトを採取することができる
  2. 搭載された4つのCCDカメラが髪の毛の生えている角度・方向・分布などを判断して良い品質のグラフトを選ぶことができる

などのメリットがあると言われていますね。

アルタスⅡの導入でスリット作成(サイトメイキング)まで可能に

アルタスⅡを使ったSiteMaking(サイトメイキング)

これまでのアルタス(ARTASⅠ)は、グラフトを後頭部から採取するところまでしか機械ではできませんでした。

しかし、TOMクリニックが導入しているアルタスは「ARTASⅡ」とよばれる機種で(TOMクリニックのHPでは「新ARTAS」と表記されています)、移植する部分のスリット作成まで機械で行うことが可能になっています。

これまで(ARTASⅠ)グラフト採取+(手作業によるスリット作成+手作業による移植)

 

 TOMクリニック(ARTASⅡ)グラフト採取+スリット作成+(手作業による移植)

つまり、機械ができる範囲が広がったということです。なお、スリット作成の部分は専門用語でSiteMaking(サイトメイキング)と呼ばれています。

湘南美容クリニックや聖心美容クリニックでおこなわれているアルタス植毛は、恐らくARTASⅠだと思います。(資金力があるのでARTASⅡが導入されるのも時間の問題かもしれませんが・・・)

TOMクリニックではより最新の機種を使って植毛をおこなっているということですね。

MEMO
アルタス植毛の簡単な施術動画(2分ほど)を紹介しておきます。ちなみにこの動画は「ARTASⅠ」のもので、アルタスによるサイトメイキングはおこなっておらず、医師が手作業でスリット作成をおこなっています。

▼▼アルタス植毛の施術の様子▼▼


アルタス植毛の動画や体験談が豊富に掲載されている ⇒ 掲載されていた

アルタス植毛の症例紹介

アルタス植毛の症例が患者さんの体験談やコメントと共に紹介されています。

TOMクリニックではアルタス植毛の症例が200症例を超えており、施術時の様子や患者の体験談が豊富に紹介されています。

公式サイトでは37の薄毛治療の事例がモニターとして紹介されていたのですが、治療薬による症例とメソセラピー治療による症例はそれぞれ1例のみで、残りの35例は全てアルタス植毛でした(逆に偏り過ぎ!?)

かなり情報開示に積極的なクリニックであり、それだけアルタス植毛に力を入れているということだと思います。

公式サイトからは見れない!?

現在、医療機関ホームページガイドラインのこともあり、TOMクリニックの公式サイトから症例紹介ページへのリンクは削除されています。

参考 医療法における病院等の広告規制について厚生労働省

2018年5月現在、URLを直接打ち込むことで、見ることができるようにはなっていますが、どこかのタイミングで削除される可能性は高そうです。一応、そのページへのリンクを貼っておきます。(見れなくなっていたらスミマセン・・・)

 

■TOMクリニックの症例紹介ページ(お悩み別薄毛治療紹介)
http://www.tom-clinic.com/trouble/trouble_list.php

アルタス植毛の料金は大手より少し安めの設定に

アルタス植毛の費用ですが、湘南美容クリニックや聖心美容クリニックよりも少し安めに設定されています。

なお、TOMクリニックの公式サイトでは植毛費用と基本料金(35万円)が分けて記載されているので注意してください。(湘南や聖心は植毛費用の中に基本料金も含まれています)

TOMクリニックの基本料金も含めた上で料金を比較してみました。

ハヤシ先生

ちなみに「グラフト」というのは毛穴の数に相当していて、日本人の場合は1つの毛穴から1~4本の髪の毛が生えています。個人差もありますが、学術的には1つの毛穴から平均2本生えているとされています。仮に1000グラフトの植毛であれば、約2000本の髪の毛を植毛するということになりますね。

ARTAS植毛の料金比較

聖心美容クリニック 湘南美容クリニック TOMクリニック
500グラフト 461,111円 453,703円 390,000円
1000グラフト 814,815円 814,814円 730,000円
1500グラフト 1,092,593円 1,083,333円 1,040,000円
2000グラフト 1,333,333円 1,310,000円
2500グラフト 1,574,074円 1,600,000円
3000グラフト 1,722,222円 1,910,000円
サイトメイキング(SiteMaking) 95,000円
備 考

※価格は全て税抜で記載
※湘南美容クリニックに関して公式サイトでは全て税込表示になっているので税抜に計算しなおして記載
※他のクリニックと公平に比較するためTOMクリニックの料金は基本料金35万円を含めた金額を記載
※TOMクリニックのサイトメイキングに関してはオプション扱いです

このように2000グラフトぐらいまでは他のクリニックよりも安く設定されており、グラフト数が多くなるとTOMクリニックは少し割高になります。

ちなみに上記は定価の料金ですが、多くのクリニックでは「モニター価格」というものを設定していることが多く、10~20万円ぐらい安くなることもよくあります。

「モニター価格」とは治療前後の写真や体験談を、クリニックのHPやパンフレットなどに掲載することを条件に、治療費用を割り引いてもらうシステムです。

写真については、顔も含めた正面・頭部写真や、眉毛から上の頭部写真、頭部のみなどいくつかの段階ごとに割引率が決まっていることが多いですね。(もちろん露出が多くなるほど割引率も高くなる)

ハヤシ先生

ちなみに聖心は頻繁に募集していて、湘南は期間限定や院限定でたまに募集アリ、TOMクリニックはHPでの症例写真の掲載を止めたからか、HPでは募集していることを確認できませんでした。

 

ただし、HPでの写真掲載を止めたとしても、実際のカウンセリングや診察では症例写真を見せる必要性はあるので、モニターの必要性そのものが無くなったということでは無いと思いますよ。

少しでも費用を抑えるためにモニター制度の利用を考えているのであれば、カウンセリングの時に聞いてみましょう。

アルタス植毛について知っておいて欲しい事実

ここまでTOMクリニックのアルタス植毛についてポイントを紹介してきました。

ですが、アルタス植毛を検討している人に知っておいて欲しい事実として、実は植毛専門クリニックの医師からすると、アルタスの評判はあまり良くありません。

その証拠として、植毛専門クリニックでアルタスを導入しているクリニックを見た事がありません。恐らくほぼ無いと思います。

基本的に、FUT法・FUE法のどちらを採用している植毛専門クリニックであっても、医師(+看護師)の手作業でグラフト採取からスリット作成、移植までをおこなっています。

植毛の専門医からすると、これまでの経験に基づく熟練の技術の方が、アルタスよりも上回っているというスタンスなのです。

ハヤシ先生

もちろん今後、アルタスの開発・改良がさらに進み、Aiなどが搭載されてくれば、将来的にはどうなるか分からないというのはありますよ。

なので、植毛を検討している人は、TOMクリニックに限らずアルタス植毛をおこなっているクリニック以外に、植毛専門のクリニックにも必ずカウンセリングに行くようにしてください。

カウンセラーが対応し医師による診察は有料(実際に治療する人は無料)

TOMクリニックでは無料でカウンセリングはおこなってくれますが、医師による診察は有料(初診料税抜3,000円)となります。

今回、カウンセラーさんも一生懸命説明してくれましたが、やはり専門の医師からの意見も聞きたかったのでカウンセリングの後で有料の診察も受けてみました。

が、これが非常に雑なものでした・・・(滝汗)

TOMクリニックのカウンセリングルーム

TOMクリニックのカウンセリングルームはこんな感じで広めの個室です。

カウンセリングルームにあったノートPC

カウンセリングルームの端にあった机に移動して診察を受けました。

特に別室の医務室に行くわけでもなく、カウンセリングルームに端に置かれたノートパソコンの前に座らされて、マイクロスコープで頭髪をチェック。

後頭部・頭頂部・前頭部・生え際あたりをキャプチャーで写真撮影しながら、毛髪や頭皮を見ていきます。

後頭部の毛髪と前頭部や頭頂部の髪の毛を比較して、一言・・・『ほぼ間違いなくAGAですね』

これで診察が終了してしまいました・・・(汗)

診察時間は10分程度で、やったことはスコープによる確認のみ。AGAクリニックによってはカウンセラーさんがやるようなレベルの内容でした。

治療薬の説明や副作用、メソセラピー治療や成長因子の説明、推奨される治療方針などの話は全くありません。スコープでチェックした後は早々に切り上げたいというオーラもあり、こちらから落ち着いて質問できるような雰囲気もありませんでした。

これで3,000円の初診料というのは、ちょっとボッタくりじゃないかと思います。

頭皮・頭髪チェック「BUSH」

また、『頭皮・頭髪チェック「BUSH」』というネーミングも、ちょっと大げさですよね、、、BUSHってなんだよ!みたいな・・・笑

無料ならまだしも、期待していた&お金を払う分、正直これはちょっと残念な対応ではありました。

他の人はもっと色々な説明もされているのかもしれませんし、治療することが決まっていない分、医師のモチベーションも低かったのかもしれません。

念のため断っておきますが、管理人の1つの体験談としてとらえてもらえればと思います。

【まとめ】アルタス植毛の症例が多い点や情報開示に積極的な点は良かったが医師の診察は雑な部分も

TOMクリニックは治療メニューが幅広い点や、「発毛と植毛」の組み合わせて薄毛治療をおこなうというスタンスについては評価できます。

また、アルタス植毛に力を入れていて、症例件数が豊富な点も確かだと思います。

ただ、治療前の一番のポイントとなるはずの診察がイマイチだった感は否めず、積極的にオススメできるクリニックかというとそうでもない気がします。

また、看護師の方がとてもサバサバした女性の方で、診察後に少し話す機会があったのですが、高圧的に個人的には感じました。

TOMクリニックの待合室

TOMクリニックの待合スペースは、こじんまりしている感じで、大きめのソファが1つあり、そこまで大きくありません。これも高圧的な圧迫感を感じた要因かもしれませんが、、、

最後に、これからTOMクリニックのカウンセリングを予約する際の注意点ですが、公式サイトからカウンセリングを予約した後、管理人の場合は次のような内容のメールが送られてきました。

【管理人】様のご予約の件でご相談させて頂きたいことがございます。

恐れ入りますが、できるだけ早めに以下のフリーダイヤルにご連絡をください。

大変恐縮ですが、予約2日前18時までにご連絡が無い場合、ご予約希望は一旦キャンセルとさせていただきます。

(TOMクリニック新橋院から送られてきたメール)

こちらからの連絡が必要であり、連絡を先延ばしにしてうっかり忘れてしまうと、予約が一旦キャンセル扱いになるので注意してください!

当サイト【ヘアリバ】は良い面も悪い面も全て本音で書いているので、TOMクリニックの検討材料にしてみてください。

ヘアリバからは以上です!

TOMクリニックの領収書

TOMクリニックの診察券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です