【ガチ体験】HARG治療センターの薄毛治療~発毛効果&料金(口コミ・評判)

HARG治療センター(桜花クリニック)

HARG治療センター(桜花クリニック)

HARG治療センター(桜花クリニック)の公式サイト

『HARG治療センター』は成長因子を使ったHARG療法(ハーグ療法)をメインの手法として、薄毛治療をおこなってくれる医療機関。

HARG治療センターというのは屋号のようなもので、実際には桜花クリニック(おうかクリニック)というAGA専門クリニックが運営元です。

そして、この桜花クリニックはHARG療法の開発者である福岡 大太朗医師が院長を務めているクリニックです。つまり、HARGに関して日本で一番詳しく技術やノウハウがあると言っても良い「産みの親」的な存在なんですよね。

なお、HARG治療センターではフィナステリドやミノキシジルを使った一般的な薬治療は採用しておらず、HARG療法しか基本おこなっていません。HARGだけに特化したクリニックとなっています。

MEMO
【主な治療方法】
HARG療法

【開院エリア】

  • 新宿本院

では早速、HARG治療センター(桜花クリニック)についてチェックしていきたいと思います。

HARG療法ってナニ?

HARG療法で使用するAAPE

HARG療法で使用する薬剤「AAPE」幹細胞から抽出した発毛に有効な成長因子が凝縮されています。

『HARG療法』を簡単に説明すると、幹細胞から抽出した成長因子を、ビタミンやアミノ酸など発毛に役立つ成分などと組み合わせて頭皮に注入する治療のことです。

成長因子の働きによって毛包や毛母細胞が活性化し、治療終了後も継続して発毛・育毛効果を得ることができると言われています。

HARG療法の作用順序

注入する成長因子がポイントで、HARG療法専用の薬剤を使って治療を行うことが決められています。

ハヤシ先生

HARG療法で使用する薬剤は「日本医療毛髪再生研究会」という研究機関が管理しています。ちなみに研究会の会長は、ここで紹介しているHARG治療センター(桜花クリニック)の福岡院長が就いています。

HARG療法について詳しくは、次のページをチェックしてみてください。

HARG治療センターで発毛できる?

次に誰もが気になる効果の部分について。

いきなり期待値を下げてしまうようで申し訳ないのですが、結論から言うと、HARG治療センターで発毛はできそうですが、それまでにかなりの時間が掛かる点や、発毛効果と料金のバランスを考えると微妙な点もあると思っています。

また、HARG療法センターで実際の患者さんの症例写真も見せてもらいましたが、そこまで劇的に改善しているかというと疑問に感じる部分も率直にありました。

なので、

HARG治療の満足度は94.4%

その中で、当院のHARG療法における患者さま満足度は男性・女性を問わず、94.4%となっており、この患者さまとの信頼関係の中において、他の発毛治療と比較すると「失敗する可能性が低い」ということも言えると考えています。
http://www.harg.org/qa/kouka/136.html

 

原因に関わらず、「発毛」と「育毛」を促進することができるため、当院では幅広い症例において、年齢や性別を問わず、99%の発毛率による優れた効果を実証してきています。
http://www.harg.org/qa/kouka/62.html

(HARG治療センターの公式HPより引用)

公式サイトで紹介されている効果の部分について、発毛率99%はまだ良いとしても、満足度が94.4%というのは「本当かな?」と感じざる負えません。

そのあたりも含めてHARG療法について公式サイトを見ただけでは分からない点や、分かりづらい点、感じたことなどをポイントごとにまとめて解説していきたいと思います。

発毛維持のためにHARG治療コース終了後も育毛剤やフィナステリドの使用を推奨

HARG治療センターに実際に行って話を聞いてみて、管理人が最も残念に感じたのがこの点。

公式サイトを見ると

HARGカクテルを注入した頭皮は「幹細胞」が強力に刺激されて活性化し、自らが「成長因子」を分泌し続けるため、発毛が継続します。年齢や性別を問わず、あらゆる薄毛に効果を発揮し、治療が終わっても発毛が続く、薄毛を根本的に「治す」ための治療がハーグ療法です。

(HARG治療センターの公式HPより引用)

と書かれています。

これを読むとHARG療法を1度受ければ髪の毛が復活して、それ以上は治療を受けなくても毛髪を維持できると思う人も多いと思います。

ですが、実際にはそんなことはありません。

大きく分けて4点ほど毛髪を発毛させて維持させていくために推奨されていることがあります。

  1. コース終了後もメンテナンスでHARG療法を受ける必要がある
    ⇒年齢を重ねるごとに頭皮や細胞が老化していくため、HARG療法のコース終了後も年1~2回はメンテナンスでHARG療法を受ける必要があります。
  2. オリジナル育毛剤「HARGENONスプレー」の利用を推奨
    ⇒HARG治療センターオリジナルの育毛剤「HARGENONスプレー」(1本100cc・税込28,000円/約3ヶ月分)の使用をコース終了後も推奨しています。1ヶ月に直すと約1万円です(汗)
  3. 抜け毛防止のためのフィナステリドの服用を推奨
    ⇒プロペシア錠(税込9,800円/1ヶ月分)またはジェネリックのフィナステリド錠(税込6,500円/1ヶ月分)のどちらかを服用することを推奨。
  4. 毎日マッサージをおこなうことを推奨
    ⇒血流を促進させ細胞に刺激を与えるために1日10~20分間のマッサージを推奨。家電量販店でマッサージ器を購入して使ってもOK。
HARGENONスプレー

育毛剤「HARGENONスプレー」

もちろん薄毛の進行度や頭皮の状態には個人差があり、お金も掛かることなので100%全員が必ずやらなければいけない事ではありません。

ただ、看護師さんいわく毛髪を維持するためには基本的には「必要なこと」だそうです。

なので、HARG療法を受けただけで、薄毛治療から解放されるわけではないことをまずは知っておいてください。

HARGは効果ナシ?!HARG療法の効果の出方

HARG療法サクセスストーリー

HARG療法の発毛効果ですが、コースの治療が終わってから半年~1年ぐらいで効果のピークを迎えます。

もちろんマイクロスコープなどで頭皮をチェックすれば、治療開始数ヶ月頃から毛が太くなったり発毛している様子は確認できるため、HARGの効果は出ているのですが、治療を受けている本人からすれば治療中の満足度は恐らくかなり低いはず。

つまり、コース治療中に効果を実感できる人はかなり少ないのではないかということです。

HARG治療センターで時系列で撮られたモニターさんの症例写真を3枚ほど見せてもらいましたが、管理人がモニターさんの立場であれば、少なくともあまり納得しないかなと個人的には思いました。

MEMO:30代ぐらいの男性モニターさんの症例

(写真1)治療開始前とHARG療法8回コース終了後(治療開始9ヶ月後)の写真比較
⇒M字部分などは少し改善されてはいるものの、コース終了直後はそこまで劇的に変わっている様子はありませんでした。

 

(写真2)コース終了後、紹介したオリジナル育毛剤とプロペシア、マッサージを4ヶ月間おこなった上で撮影された写真(治療開始13ヶ月後)
⇒1年以上経ってもそこまで発毛しているようには見えません・・・

 

(写真3)そこから更に4ヶ月後に撮影された写真(治療開始17ヶ月後)
⇒ここまできてやっとそれなりに改善されてきたという感じで、この時点が効果のピーク。ですが、治療開始前から劇的に変わったかと言うとそうでもないです。

これ以降のモニター写真があるのかどうか聞いてみると「患者さん本人が来院されないのでどうなったのかは分かりません」とのことでした・・・(滝汗)

補 足

HARG治療センターではコース終了後に2回まで再診が無料となっていて、3回目以降は有料になります。恐らくこのモニターさんも再診料が掛かるのが嫌で来院しなかったのかなと思います。

治療金額については後からまた解説しますが、HARG療法ではコース料金だけで100万円前後の費用が掛かります。

その大金を支払って1年以上も実感もわかずに過ごすというのは結構精神的にツラいですよね、、、

マナブ君

マジすか~・・・さらに、その間もHARGENONスプレーやプロペシアなどの費用が新たに掛かってくるんだから、なおさらキツイよ~!

HARG療法 vs AGA治療薬

HARG療法と薬治療で迷っている人向けに、HARG療法を受けた場合と、一般的なAGAクリニックで薬治療(フィナ+ミノキ内服+ミノキ外用)を受けた場合とで、治療イメージを書いておきます。

頭皮を「畑」に例えて説明してくれた福岡院長の説明が分かりやすかったので、言葉をそのまま引用しておきます。

HARG療法は頭皮を再生させる(土を入れ換える)イメージ。
薬治療は土はそのままで水や肥料などを投入するイメージ。

(福岡院長の診察より)

薬治療

薬治療は即効性が高く、作用も強力なので結果も短期間で出やすいです。ただし、薬の使用を中断するとまた薄毛が進行してしまいますし、ミノキシジルの副作用の心配もあります。ただし、トータルで見るとHARG療法よりも費用総額は抑えられます。

HARG療法

HARG療法は効果の即効性はないものの、治療終了後でも発毛した毛髪をある程度は維持できます。また、HARG療法には副作用もないので安心感もあります。ただし、推奨しているフィナステリドの副作用の心配はゼロではないですし、育毛剤の使用を勧めています。

どちらかが絶対にイイとは言い切れず、重視するポイントによって意見が分かれると思います。

ハヤシ先生

「ドーンと発毛効果が欲しい」という人であれば、薬治療の方が良いと思いますし、「副作用があるのは絶対イヤだ」という人であればHARG療法というイメージですね。

HARG療法の料金は非常に高額

最初に言います。HARG療法は非常に高額です。

管理人も含めて多くの人が提案されるであろう「HARG療法8回コース」を例にとって5年間にかかるトータル費用を試算してみました。

まず、公式サイトに掲載されているHARG療法自体の料金は次の通り。

HARG療法の料金表

さらにコース料金以外に掛かってくる治療内容を加えていきます。ちなみに金額は全て税込です。

HARG治療センターの場合

【5年間の総費用合計】税込2,554,000円(1年あたり510,800円⇒1ヶ月あたり42,566円)

【内 訳】

  • HARG療法8回 1,200,000円
    (1回150,000円/1~2ヶ月に1回のペースでトータル8回)
  • 育毛剤:HARGENONスプレー 224,000円
    (1本28,000円/コース治療中に使用する3本は無料、コース終了後に2年間だけ使ったとして必要本数は8本)
  • フィナステリド錠(ファイザー社製)390,000円
    (1ヶ月分28錠6,500円/5年間60ヶ月使用したと仮定)
  • 診察料 20,000円
    (1回5,000円/初診料として5,000円。コース治療中は無料+コース終了後は2回まで無料ですが3回目から有料に。5年間に有料で4回で受けたと仮定)
  • HARG療法単発 720,000円
    (1回180,000円/頭皮の状態によっては必ずしもやる必要はありませんが、メンテナンスとして頭皮活性化維持のために5年間で4回受けたと仮定)

人によっては追加で受けるHARG療法単発の回数や育毛剤の使用本数が変わってくると思いますが、5年間でトータル250万円ぐらいはざっくり掛かると見ておいてまず問題ないと思います。

もしHARG療法の濃度を上げてさらに効果を高めたHARGENON(1回単発23万円)を選んだ場合は、300万円を突破すると思います(滝汗)

HARGENON(ハーゲノン)は、「HARG治療の進化版」として設定されている治療で、HARG治療で使用する成長因子の成分を、個人の薄毛の進行状態に合わせてオリジナルで調合してくれるというものですね。

公式サイトでは次のように紹介されていて、管理人からすると少なめに記載しているなーと感じます。

HARG治療の長期コスト(5年間)

多くの人は192万円で恐らく終わらないと思います。

トンガリ君

「最初にお金を多く払ったとしても、手間なく発毛効果が維持できる治療法が一番良い」と思ってHARG療法に期待していたのに、なかなかそうウマい話はないんだね・・・

薬治療や育毛メソセラピーの料金(600万円も掛からない)

AGAクリニックのモデルコスト

ちなみに、AGA外来の例(育毛メソセラピーや錠剤)の箇所で『初期コスト60万円・5年間の長期コスト600万円』という記載がありますが、実際にはそこまで掛かることはありません。

中にはそれぐらいボッタくっているAGAクリニックもあるかもしれませんが、低価格でメソセラピー治療を提供している銀クリ(銀座総合美容クリニック)や、治療薬が安い湘南美容クリニックではそこまでの金額にはなりません。

基本的なプランで具体的に試算してみます。

銀クリや湘南を具体的に紹介しているページでは税抜で全て表記していますが、HARG治療センターの料金表が税込表示でキリが良い数字なので、ここでは税込で比較してみますね。

クリニック名 治療内容 5年間総費用合計 1年あたり
(1ヶ月あたり)
HARG治療センター HARG療法8回コース 2,554,000円 510,800円
(42,566円)
銀座総合美容クリニック 内服薬治療のみ 592,920円 118,584円
(9,882円)
銀座総合美容クリニック 内服薬治療+育毛メソセラピー8回 826,200円 165,240円
(13,770円)
湘南美容クリニック 内服薬治療のみ 282,800円 56,560円
(4,713円)

銀クリ(内服薬治療のみ)の場合

【5年間の総費用合計】税込592,920円(1年あたり118,584円⇒1ヶ月あたり9,882円)

【内 訳】

  • 診察料 3,240円
    (初診のみ3,240円/再診は無料)
  • 血液検査費用 27,000円
    (1回5,400円/年1回の検査を受けたとして5回分。健康診断や人間ドックで過去1年以内に血液検査を受けている場合は検査項目によってはパスできる)
  • 内服薬 562,680円
    (1ヶ月分28錠6,500円/5年間60ヶ月使用したと仮定)
  • 診察料 20,000円
    (初月のみ低濃度タイプⅠ:17,820円/2ヶ月目~12ヶ月目までは高濃度タイプⅡ:18,900円/13ヶ月目~60ヶ月目はフィナステリドのみ:7,020円を利用したと仮定)

▼▼関連記事▼▼

銀座総合美容クリニック【銀クリの薄毛治療】ガチで行って分かった4つのメリットとデメリット

さらに育毛メソセラピーを受けた場合は上記金額に育毛メソの費用が加わります。

銀クリ(内服薬治療+育毛メソセラピー8回)の場合

【5年間の総費用合計】税込826,200円(1年あたり165,240円⇒1ヶ月あたり13,770円)

【内 訳】

  • 育毛メソセラピー 233,280円
    (1回19,440円/1年目はスタンダードな8回コースを受け、2年目以降はメンテナンスとして年1回ペースで合計4回受けたと仮定して全部で12回分)

湘南美容クリニック(内服薬治療のみ)の場合

【5年間の総費用合計】税込282,800円(1年あたり56,560円⇒1ヶ月あたり4,713円)

【内 訳】

  • 診察料 0円
    (初診・再診料は無料)
  • 血液検査費用 10,800円
    (1回2,160円/年1回の検査を受けたとして5回分。健康診断や人間ドックで診察日より2ヶ月以内に血液検査を受けている場合は検査項目によってはパスすることができる)
  • 内服薬 272,000円
    (1ヶ月目~12ヶ月目まではHRタブレットセット12ヶ月分(128,000円)をまとめて購入/13ヶ月目~60ヶ月目はフィナステリドのみ(HRタブレットAi)の月3,000円を利用したと仮定)

▼▼関連記事▼▼

湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)【湘南美容クリニックの薄毛治療】治療薬の料金が非常にリーズナブル

このように低価格でAGA治療を提供しているクリニックに行けば、5年間で約30万円~60万円、メソセラピー治療を受けたとしても約80万円程度で収まります。

これらと比較するとHARG療法の約250万円はかなり高額であることが分かりますよね(汗)

MEMO:メソセラピー治療に成長因子は含まれていないの?

HARG治療センターの診察で、HARG療法と一般的なAGAクリニックで行われているメソセラピー治療の違いを聞いてみたところ、一番の違いは「成長因子が入っていない点」という説明を受けました。

 

ですが、実際のところ最近のメソセラピー治療ではミノキシジルやビタミンなどに加えて、成長因子を注入することが一般的です。もちろんHARG療法で使われている薬剤と成長因子の種類や数は異なりますが、メソセラピー治療に成長因子が入っていないわけではないので惑わされないようにしてください。

HARG療法では注射は必須に

HARG治療センターの術式

公式サイトでは3種類の術式から選べるような見せ方になっていますが、実際は違います。

HARG治療センターの施術では、必ず注射器を使って頭皮に薬剤を注入していきます。

公式サイトや動画を見ると、治療効果は多少変わるものの、

  • エレクトロポレーション法(電気穿孔法)
  • パピューレ法(注射針を使用する方法)
  • フラクショナルレーザー法

の3種類の施術方法から選べるような紹介がされていますが、実際は違います。

▼▼HARG治療センターでのHARG治療の流れ▼▼


注射の痛みがイヤな人は、エレクトロポレーションで注射をせずにHARG療法が受けられるように見えますが、そうではないということですね。

まずHARG療法の施術の流れは次のとおり。

HARG療法の施術の流れ

  • STEP.1
    診察
    体調面のカウンセリングやマイクロスコープを使った頭皮チェックなど

    HARG治療センターのカウンセリングルーム

    HARG治療センターのカウンセリングルーム

    頭皮チェック用のマイクロスコープ

    頭皮チェック用のマイクロスコープ

  • STEP.2
    シャンプー
    頭皮の汚れを洗い流し、頭皮マッサージをおこなう

    HARG治療センターの処置室

    HARG治療センターの処置室

    HARG療法を行う前のシャンプー&頭皮マッサージ

    治療前におこなうシャンプー&頭皮マッサージ

  • STEP.3
    (オプション)フラクショナルレーザー
    皮膚に細かい穴を開けることで薬剤の拡散と浸透をおこない、皮膚の再生力を活かして頭皮を活性化させる

    フラクショナルレーザー機

    CANDELA社のフラクショナルレーザー機

    フラクショナルレーザー

    フラクショナルレーザー法

  • STEP.4
    エレクトロポレーション
    髪の毛に良いビタミンやアミノ酸、血流を良くする成分(ブフロメジル)、脱毛を防ぐための育毛成分を注入する

    エレクトロダーム

    「エレクトロダーム」という医療機器を使用

    エレクトロポレーション法

    エレクトロポレーション法

  • STEP.5
    注射
    注射器で成長因子を含んだHARGカクテルを直接注入する

    HARG療法で使用するHARGカクテル

    HARG療法で使用するHARGカクテル

    HARGカクテルを注射器で注入

    HARGカクテルを注射器で注入

基本的に診察とシャンプーが終わったら、全ての人がエレクトロポレーションを使って育毛成分を注入し、その後、注射で成長因子を注入するという手順を踏むことになります。

人によってはSTEP.4のエレクトロポレーションの部分を受けない場合もあるようですが、金額が特に変わるわけでもなく、治療効果も落ちるので、ほぼ全員がエレクトロポレーションを受けるそうです。

そして、オプション扱いになっているSTEP.3のフラクショナルレーザーについてですが、これは薄毛がかなり進行していて側頭部と後頭部ぐらいにしか毛が残っていない状態(サザエさんの波平さんぐらいの状態)の時に追加でおこなう治療になります。

レーザーを使って極小の穴を頭皮につくることで、エレクトロポレーションで注入する育毛成分が頭皮の奥にまで行きわたるようにする効果があります。なお、確認し忘れてしまいましたが、レーザーについては追加費用が掛かる可能性があります。

HARG治療センターの治療方法についてまとめると、治療を希望する人は全員がエレクトロポレーション+注射を受けます。レーザーについては本人の希望や、薄毛の進行具合を見てオプションで追加するかどうかを判断するということになります。

メガネ君

治療を受けるなら無痛のエレクトロポレーションがいいなと思ったけど、注射は避けられないんですね、、、

ハヤシ先生

そうだね、HARG治療センターでは治療を希望する人全員がエレクトロポレーション+注射を受けることになるね。レーザーについては本人の希望や、薄毛の進行度合いを見ながら、オプションで追加するかどうかを判断することになるよ。ただし、注射については麻酔も使うことができるから、診察で聞いてみるとイイよ。

時間的な目安は、STEP.1~5までで1時間半~2時間ぐらい。麻酔を利用する場合は、プラス30分で2時間~2時間半ぐらいが目安です。

MEMO:エレクトロポレーション法でHARGカクテルは注入できないの?

HARG治療をおこなっている他のAGAクリニックでは、エレクトロポレーションを使うタイミングで「育毛成分+成長因子(HARGカクテル)」を注入しているケースもありますが、HARG治療センターでは行っていません。やらない理由は、治療効果が注射で入れる場合と比較して落ちるということが理由だそうです。

麻酔で注射の痛みを和らげることも可能

HARG治療センターでは痛みへのケアとして、麻酔を利用することが可能です。しかも、追加料金は掛かりません。

麻酔のタイプには、「塗るタイプ」の麻酔と「注射するタイプ」の麻酔の2種類があります。

マナブ君

HARG治療の注射の痛みを和らげるために麻酔を注射するって、なんだかよく分からないことになっちゃうなぁ・・・(苦笑)

それぞれの麻酔の特徴は次のとおり。

麻酔クリームを頭皮に塗って20~30分放置すると、徐々に成分が浸透して麻酔が効いてきます。塗るタイプの麻酔はあくまでも頭皮表面だけの麻酔なので、注射針を刺す時の痛みは和らぎますが、刺した後の成長因子を注入するタイミングでは、やはり痛みはあります。
注射するタイプの麻酔(=ブロック麻酔 痛みを伝える神経の伝達をブロックすることからこう呼ばれています)については、ほとんど受ける人はいないようで、年間1~2人ぐらいとのこと。ですが、麻酔の効き目はこちらの方が良いです。

塗るタイプの麻酔を使う人は、HARG治療を受ける患者さんのうちの4割ほど。残りの6割弱は麻酔無しで、そのまま注射を受けているようです。

注射を受けてるうちに痛みに慣れてきたり、個人差もあるので、そういった割合になっているようで、麻酔が無くても何とかなる人も多いみたいですね。

HARG療法の治療回数や進み方

HARG療法の治療回数ですが、最初の3回程度は3~4週間に1回のペース。その後、6~8週間に1回のペースで残りの回数を受け、トータル6~10回の通院が目安。

効果としては早い人で3回目、多くの人は4~5回目あたりで発毛が見られるという感じです。

ただここまでで書いてきたように発毛が見られるといっても、細かい毛なので、パッと見て分かるようなモノでありません。

効果を実感できるのはまだまだ先なので、そこまで期待しない方が良いと思います。

また、注射をした針穴からシャンプー液などが入って皮膚トラブルになる可能性があるため、治療後の洗髪は最低6時間は禁止。パーマやカラーリングは治療日前後1週間は禁止などの制約があります。


ここまでHARG治療センターについて公式サイトでは分かりづらいポイントや感じたポイント(どちらかというとデメリット感が強かったですかね・・・)を紹介してきましたが、最後にメリットについて少し紹介しておきます。

HARG療法の開発者なので経験値は間違いなく1番

日本医療毛髪再生研究会

「日本医療毛髪再生研究会」の公式サイト

実は他のAGAクリニックでも「日本医療毛髪再生研究会」から研修や施術のトレーニングを受けて認定をもらえればHARG療法をおこなうことが可能です。

2018年現在、認定を受けているクリニックは全国で208クリニックほど。

参考 HARG療法認定施設一覧日本医療毛髪再生研究会

これら200を超えるクリニックで導入されているHARG療法を開発したのが、今回紹介しているHARG治療センター(桜花クリニック)の院長でもある福岡 大太郎医師になります。

なので、HARG療法についてはどのクリニックの医師よりも詳しいですし、症例件数もかなりの数だと思われます。

公式サイトではHARG療法経験者の4人に1人はこのHARG治療センターで治療を受けていると書かれていましたが、過去の実績が豊富にある所の方が安心感は高いですよね。

もしHARG療法が気になるのであれば、福岡院長の診察を受けて話を聞いてみるのが一番だと思います。細かい疑問点にも丁寧に答えてくれますよ。

最初のカウンセリングから医療資格者が対応してくれる

HARG治療センターのカウンセリングルーム

HARG治療センター(桜花クリニック)に管理人が行った時は、

  1. (カウンセリング)看護師
  2. (診察)医師
  3. (診察2)福岡院長
  4. (アフターカウンセリング)看護師

といった感じで進行していきました。

通常、AGAクリニックでは

(1)専任カウンセラーがカウンセリングを担当して、その後で医師が診察に入るケース
(2)専任カウンセラーがカウンセリングを担当して、それで終わるケース

この2パターンが圧倒的に多いです。

その点、HARG療法センターでは最初のカウンセリングから全て医療資格者(看護師・医師)が対応し、診察では勤務医だけでなく院長からも話を聞くことができました。

これは他のAGAクリニックにはないポイントだと思います。

なおカウンセリングや診察の内容は問診票を元に

  • 体調・体質の確認と薄毛に関する質問
  • マイクロスコープによる頭皮や毛髪のチェック
  • モニター患者さんの症例写真
  • HARG療法の説明や施術方法
  • 治療回数と発毛効果の現れ方
  • 治療費用と支払方法
  • アフターフォローについて

などですね。

説明項目としては他のAGAクリニックなどと大きくは変わりません。

HARG治療センターに向かう時の注意点

最後にHARG治療センターに行く時の注意点を書いておきます。

満来ビルの外看板

外の看板には「桜花クリニック」としか書かれていません。

満来ビルのインフォメーション

インフォメーションにも「HARG治療センター」とは書かれていません。

HARG治療センターは満来ビル(MANRAI BLDG.)というビルの4階に入居しています。

しかし、ビルの看板やInformationにはHARG治療センターではなく「桜花クリニック」としか書かれていません。

「HARG治療センター」という名称だけを頼りに向かうと、「見つからない!」ということになるので、注意してください。

【まとめ】AGA治療薬の経験者や副作用で薄毛治療を断念した人向け

HARG治療センターの領収書

HARG治療センターの診察券

管理人的には最初からいきなりHARG療法で治療を始めるというのは、正直オススメできません。料金面から見てもかなりハードルが高いと思います。

まずは、フィナステリドやミノキシジルを使った基本的な薬治療からスタートしてみるべきです。

逆に薬治療やメソセラピー治療などのAGA治療に1度挑戦したけれど、副作用で途中リタイアになってしまった人や、さらに発毛効果を求める人にとっては、HARG療法が選択肢となると思います。

もし、HARG療法について詳しく聞いてみたいというのであれば、ぜひ直接福岡院長の話を聞いてみてください。このページで書いているのはあくまでも管理人の体験に基づいていますので、、、

HARG療法のパイオニアとしてどんな質問にも答えてくれますし、話をした感じとしては開発者らしくパワー(勢い)のある人でした。

当サイト【ヘアリバ】は良い面も悪い面も全て本音で書いているので、HARG治療センター(桜花クリニック)の検討材料にしてみてください。

ヘアリバからは以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です