実体験【秋葉原中央クリニックの薄毛治療】HARG療法より薬治療のススメ~費用&効果

秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニックの公式サイト

秋葉原中央クリニックは、全国的にクリニックを展開している中央クリニックグループの1院(秋葉原院)。

薄毛治療だけをおこなう『AGA専門クリニック』ではなく、ヒゲ脱毛や包茎・ED治療といった男性向けの美容メニューの中の1つとしてAGA治療を扱っています。

メインとなる薄毛治療法は薬治療とHARG療法(ハーグ療法)の組み合わせ。HARG療法は頭皮に成長因子を注入して毛母細胞を活性化させることで発毛をうながす治療です。薬治療としてはフィナステリドやミノキシジル、ロゲインなどベーシックな治療薬を扱っています。

MEMO
【主な治療方法】
薬治療/HARG療法

【開院エリア】

  • 秋葉原院

では、実際に行ってきた体験を元に、秋葉原中央クリニックの薄毛治療についてポイントをチェックしていきたいと思います!

秋葉原中央クリニックで薄毛は治る?

秋葉原中央クリニックのAGA治療症例

秋葉原中央クリニックの薄毛治療症例ですが、治療内容や期間などは不明です。

まずは、一番大事なポイント:薄毛は治るのか?について。

秋葉原中央クリニックではフィナステリドを主成分とするプロペシアや、ミノキシジル内服薬・外用薬を扱っているため、それらを服用することで発毛させることは可能です。

薄毛の進行度や年齢などによって「どのぐらいまで発毛させられるか?」という問題や、本人の満足度の問題はまた別にありますが、何かしら髪の毛を生やすことはできます。

一方、HARG療法については、四谷ローズクリニックHARG治療センターのページでも書いていますが、発毛効果や満足度は患者や医師によって意見が分かれる部分も多く、HARG療法を万人にオススメできるかというとそうでもないと考えています。

▼▼関連記事▼▼

四谷ローズクリニック実体験【四谷ローズクリニックのHARG療法】AGA治療の費用&効果 HARG治療センター(桜花クリニック)【ガチ体験】HARG治療センターの薄毛治療~発毛効果&料金(口コミ・評判)

ハヤシ先生

もちろん同じ薬剤を使用していても、それを注入する医師のウデが悪ければ発毛効果も当然出ないので、HARG療法自体を100%否定しているわけではありません。この点は四ツ谷ローズクリニックの院長も指摘していた点ですね。

ただ、もしまだフィナやミノキを使った薬治療を受けたことが無い人は、まずはそちらから始めてみるべきだと思っています。そして、その上でより発毛効果が欲しい人や副作用が心配な人はHARG療法も受けてみて良いのでは?という感じです。

ただ、秋葉原中央クリニックで残念に感じる点は、HARG療法を受ける際に、同時にミノキシジル内服薬も勧めている点です。この点については後ほど詳しく説明します。

秋葉原中央クリニックの薄毛治療対象になる人は?

ハミルトン・ノーウッド分類

薄毛の進行度を客観的に表現するための「ハミルトン・ノーウッド分類」

秋葉原中央クリニックの薬治療やHARG療法の対象となるのは、ざっくり言うと、薄毛の進行レベルが1~5型ぐらい(イラストの軽症・中等症ぐらい)までの人。

「重症」の箇所である6型・7型まで薄毛が進行してしまっている場合、「毛根が完全に休止」していることも多く、そこから髪の毛はもう生えてきません。

毛根が完全に休止

毛根が完全に休止の状態というのは、以前は毛髪が生えていたが、AGAや老化が原因で毛が抜けてしまい、再び生えてくることのない状態の毛根のこと。

この状態に入ってしまった毛根は、頭皮と一体化してしまい、毛があった痕跡は何となく分かるものの、もう毛は生えてきません。

逆に、完全に休止の状態ではない、通常の休止期にある毛根は、一見閉じているようにみえても、皮脂腺がありそこから汗が出ているので、マイクロスコープなどで確認するとテカって見えます。

こういった毛根からは治療をおこなうことで再び毛が生えてきます。

マナブ君

エッ・・・つまり、それって6型や7型レベルまで薄毛が進行してしまったら、治療しても意味ないってこと?

ハヤシ先生

6型・7型まで薄毛が進行していても、休止になっていない毛根もあるので、全く効果が出ないというわけではないですよ。ただし、植毛も併せて検討してみた方が、生える確実性が高いので満足度は高くなると思います。

次に秋葉原中央クリニックの薄毛治療についてポイントを紹介していきます。

HARG療法とは?

HARG療法で使用するAAPEパウダー

次は「HARG療法」について簡単に説明しておきます。

HARG療法は、専用の成長因子(AAPEパウダー)を水に溶かして頭皮に注入し、老化やAGAなどが原因で活動が弱まってしまった毛母細胞を再び活性化させたり、頭皮の毛細血管を再生させることで発毛をうながす治療法です。

成長因子を使った薄毛治療法としては古くからおこなわれている治療法で、「日本医療毛髪再生研究会」という団体がHARG療法で使用する薬剤や料金などを管理しています。

秋葉原中央クリニックは、この研究会から「HARG療法を扱ってOKですよ」と認定を受けた認定施設(認定クリニック)の1つとなっています。

HARG療法の認定クリニック証書

HARG療法の認定クリニック証書

ハヤシ先生

2018年現在、認定を受けている施設(クリニック)は全国に208クリニックほど。中央クリニックグループは全院がHARG療法の認定を受けていますね。

秋葉原中央クリニックの薄毛治療方針は大きく分けて2パターン

多くのAGAクリニックでは、

【1】現状維持治療 1種類の内服薬(フィナ)のみを服用
【2】発毛治療 3種類の内服薬(フィナ+ミノキ+サプリ)+1種類の外用薬(ミノキ)を使用

というのが一般的なよくある治療方針です。

一方で秋葉原中央クリニックの治療方針は薬の構成が少し異なります。

【1】現状維持治療

フィナステリド内服薬(プロペシアや、デュタステリド内服薬のザガーロ、アボルブなど)
ミノキシジル外用薬(ミノキシジルのムースタイプの外用薬:ロゲイン)
プラセンタサプリ(中央クリニックのオリジナルサプリメントで、タンパク質、脂質、糖質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を配合)

【2】発毛治療

※上記の現状維持治療に加えて
ミノキシジル内服薬(ミノキシジルタブレット)
HARG療法(6回コース)

「秋葉原中央クリニックの現状維持治療」にミノキシジル内服薬だけを加えたプランが、「一般的なAGAクリニックの発毛治療」にあたります。

ハヤシ先生

秋葉原中央クリニックでは、【1】現状維持治療と【2】発毛治療のどちらかを選んで6ヶ月~1年間続けることが基本的な治療方針となっているよ。

HARG療法と併せてミノキ内服も推奨しているのでHARGの効果が不明

先ほど紹介したように秋葉原中央クリニックでは、発毛治療コースでHARG療法とミノキシジル内服薬(ミノタブ)を勧めています。

そのため、実際に発毛効果が出た時にHARG療法とミノタブのどちらの作用で発毛したのかが分かりません。

もちろん両方の相乗効果で発毛できたという説明なのかもしれませんが、一般のAGAクリニックでは3種類の内服薬(フィナ+ミノキ+サプリ)+1種類の外用薬(ミノキ)で発毛可能、つまりHARG療法が無くても発毛できるとされていますし、管理人もこれは実感しているのでその通りだと考えています。

つまり、HARG療法を受けなかったとしても、同じような発毛効果が見込めるのでは?という疑問が出てくるのです。

トンガリ君

確かにそうだね!他のAGAクリニックではHARG療法がないけど発毛できるって言ってるわけだから・・・もっと言うと、効果が全く同じでなかったとしても、高い費用を掛けてまでHARG療法を受けなくても良いのでは?って感じちゃうな~

ハヤシ先生

そうだね。ちなみに同じHARG療法を扱っている四谷ローズクリニックやHARG治療センターでは、副作用の心配があるミノタブを基本的に推奨していないんだ。

▼▼関連記事▼▼

四谷ローズクリニック実体験【四谷ローズクリニックのHARG療法】AGA治療の費用&効果 HARG治療センター(桜花クリニック)【ガチ体験】HARG治療センターの薄毛治療~発毛効果&料金(口コミ・評判)

ただし、秋葉原中央クリニックの治療方針が「HARG療法とミノタブを併用する方針になっている」と言ってしまえばそれまでです。

ですが、『通常のAGAクリニックやHARG療法を扱うクリニックとは少し違う治療方針になっている』ということは知っておいて欲しいと思います。

HARG療法を受ける際の治療範囲の目安

こういった前提をまずは知ってもらった上で、秋葉原中央クリニックのHARG療法について、もう少し細かく解説していきますね。

秋葉原中央クリニックのHARG療法料金表

料金表に掲載されている「ハーグ療法1/3」や「ハーグ療法2/3」というのはHARGの薬剤の量のこと。

量が少なければ注入できる範囲が狭くなり、薄毛の面積が広い人の場合は2/3や3/3といった量が必要になります。

HARG療法 治療範囲の目安
HARG療法1/3(薬剤量:2.5ml) 生え際やM字部分のみ、又は、つむじ周辺部のみ
HARG療法2/3(薬剤量:5ml) 手のひらサイズ(頭頂部全体ぐらい)
HARG療法3/3(薬剤量:10ml) サイド(側頭部)と後頭部を除いた頭部全体

ちなみに2/3を全体的に間引いて頭部全体に注入するといった希望も受け付けてくれます。

恐らくですが、多くの人は2/3あたりでスタートする感じになると思ってもらってイイと思います。

マナブ君

1/3とか2/3っていうのは分かったけど、料金表にある「トライアル」ってナニ?

ハヤシ先生

トライアルは「通常」と同じ治療を1回だけトライアル料金で受けられるよ。1回だけじゃ発毛効果は体感できないけど、HARG療法を受ける時の流れや注入時にどれぐらいの痛みがあるのかをコース契約前に確認することができるんだ。必ずトライアルを受けてから本格的に治療を受けるか判断した方がイイと思うよ。

HARG療法の濃度を濃くした「集中コース」がある

秋葉原中央クリニックには「集中コース」というものがあります。公式サイトにも掲載されているページとされていないページがあるので分かりづらいのですが・・・(汗)

秋葉原中央クリニック独自の「集中コース」

秋葉原中央クリニックが独自に設定しているHARG療法の「集中コース」

集中コースと通常コースの違いは次の2点。

  1. HARGカクテルの濃度を2倍に高めている
  2. ビタミンやアミノ酸などを配合した発毛を手助けする栄養剤を使ったHARGカクテルを使用する

1:HARGカクテルの濃度を2倍に高めている

HARG 療法では通常、「AAPEパウダー」という成長因子が含まれた粉を蒸留水に溶かして頭皮に注入するのが基本的な方法です。濃度を2倍に上げるというのは、このAAPEパウダーを2倍使用するということです。

秋葉原中央クリニックでは濃度を上げることで発毛効果が通常より高まったという検証結果を受けてこの集中コースを設定しています。(カウンセリングでも集中コースを利用した方の症例は見せてもらえましたが、確かに通常コースよりは増えているような感じでした)

2:発毛を手助けする栄養剤を使ったHARGカクテルを使用

2点目の違いは、先ほど紹介した蒸留水を使うのではなく、「発毛を手助けする栄養剤」にAAPEパウダーを溶かしてHARGカクテルを作ります。こうすることでHARGの成長因子に加えて、ビタミンやアミノ酸などを同時に注入することができ、より発毛効果を高めることができるということですね。

ハヤシ先生

こういった方法は元の薬剤が液体で作られているBENEV療法(ベネブ療法)ではできない方法だと言えるよ。ちなみにBENEV療法は、湘南美容クリニックや聖心美容クリニックで行われている成長因子を注入する治療で、HARG療法とはまた異なる薬剤を使っているんだ。

▼▼関連記事▼▼

湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)【湘南美容クリニックの薄毛治療】治療薬の料金が非常にリーズナブル 聖心美容クリニック【聖心美容クリニックの薄毛治療】豊富な治療メニューと丁寧な診察&徹底されたプライバシー管理が特徴

より発毛効果を求めたい人は「集中コース」を利用してみるのも一つの方法です。

ですが、通常コースと比較して1回あたり4~6万円ほど単価があがってしまいますので、カウンセラーや医師とよく相談の上、決めてください。

注射器とメドジェットによる注入方法から選べる

秋葉原中央クリニックのMEDJET(メドジェット)

秋葉原中央クリニックではハーグ療法を受ける際に注射器MED-JET(メドジェット)の2つの注入方法から選ぶことができます。どちらを選択してもかかる費用は変わりません。

注射器は昔ながらの注入方法で、確実に注入できるものの痛みがある点がマイナスでした。メドジェットというのは炭酸ガスの力を利用した医療機器で、簡単に言えば「強力な水鉄砲」というイメージです。

ハヤシ先生

メドジェットは秋葉原中央クリニックだけで導入されているものではなく、四谷ローズクリニックやゴリラクリニックなどでも導入されている医療機器です。

▼▼関連記事▼▼

四谷ローズクリニック実体験【四谷ローズクリニックのHARG療法】AGA治療の費用&効果 ゴリラクリニック【ゴリラクリニックの薄毛治療】ガチで行って分かった10個の事実

メドジェットは針を使わないため注入時の痛みが軽減され、発毛効果も注射器とそこまで変わらないことから、中央クリニックグループ全院で導入されています。

痛みに関しては個人差があるため、どちらが良いと断定はしづらいのですが、どちらも1度ずつ受けてみて選んでみるとイイと思います。

参考までに、メドジェットは管理人も実際に受けましたが、思っていたよりもけっこう痛かったです(泣)少なくとも全くの無痛というわけではありません。

主なAGAクリニックとのHARG療法料金比較

まず秋葉原中央クリニックの基本コースであるHARG療法を6回受けるコースで、「1回あたりのHARG療法の費用」を他のAGAクリニックと費用を比較してみました。

クリニック名 治療内容 費 用 備 考
秋葉原中央クリニック 通常コース2/3 100,000円 6回コースの1回分 都度払いは15万円
集中コース2/3 150,000円 6回コースの1回分 都度払い設定はナシ
ゴリラクリニック 通常のHARG 80,000円 6回コースの1回分 都度払いは100,000円
効果を2倍に高めた「ヘアマトリックス」 112,000円 6回コースの1回分 都度払いは140,000円
HARG治療センター 通常のHARG 138,888円 6回コースの1回分 都度払いは166,666円
即効性・発毛力を高めた「ハーゲノン」 185,185円 6回コースの1回分 都度払いは212,962円
四谷ローズクリニック 通常のHARG 150,000円 都度払いでも変わらず150,000円
備 考
※HARG治療センターの料金は公式サイトで税込になっているので税抜に計算し記載しています。
※四谷ローズクリニックではHARG療法1回ごとに診察料5,000円+麻酔代またはメドジェット使用料5,000円=合計10,000円が追加で掛かります。

ちなみに表中では「都度払い」の料金も記載していますが、多くの人はコース契約をして医療ローンで毎月1~3万円を支払っていくといった支払方法がごく一般的です。

HARG療法1回分だけを取り上げてみるとゴリラクリニックが1番安いですね。

ただし、5年間のトータルコストで見ると、ゴリラクリニックはHARG療法以外の費用が高めなので、秋葉原中央クリニックとそこまで変わらないレベルの値段になってきます。

次で具体的に試算してみます。

秋葉原中央クリニックの治療費用目安

秋葉原中央クリニックでの5年間分のトータルコストを計算してみました。

【5年間の総費用合計】税抜1,074,000円(1年あたり214,800円⇒1ヶ月あたり17,900円)

【内 訳】

  • 診察料 0円
    (初診料・再診料ともに無料)
  • フィナステリド内服薬 360,000円
    (3ヶ月分18,000円/ジェネリック版のフィナステリドを5年間60ヶ月使用したと仮定)
  • ミノキシジル外用薬 30,000円
    (3本セット15,000円/ロゲインを月1本ペースで使用して6ヶ月間6本分)
  • プラセンタサプリMDG 57,000円
    (3ヶ月分28,500円/中央クリニックのオリジナルサプリを6ヶ月間)
  • ミノキシジル内服薬 27,000円
    (90日分13,500円/ミノキシジルタブレット6ヶ月間)
  • HARG療法2/3 600,000円
    (通常6回コース)

フィナステリド内服薬以外は全てHARG療法を受けている最初の6ヶ月間で受ける治療です。6ヶ月間HARG療法や内服・外用薬を使用して、その後はフィナステリドのジェネリック(月6,000円)だけを継続して使用するということですね。

HARG療法の6回コース終了後に受けるメンテナンスについては、その人によるところもあり、抜け毛や薄毛の進行がまた気になってきた場合は相談してくださいというスタンスなので一旦ここでは含めていません。

本人希望があればメンテナンスとして1年に1回ぐらいHARG療法を単発で追加するけれど、年齢や毛穴(毛根)の状態によってはオススメしないこともあるそうです。

他のクリニックとのトータルコストの比較ですが、四谷ローズクリニックで5年間138万円(HARG終了後もフィナステリドを使うとすると181.2万円)、HARG治療センターで5年間約230万円ぐらいなので、そのあたりと比較すると割安さはあります。

ゴリラクリニックの場合は秋葉原中央クリニックと同じぐらいで5年間約110万円ほど。

ゴリラクリニックのHARG療法自体は他よりも安いのですが、内服薬や外用薬の値段が高いので、結局は中央クリニックと同じぐらいの料金になってしまっています。

トライアルで1回受けてみてから考えることのススメ

秋葉原中央クリニックではトライアルでハーグ療法1/3を8万円で受けることができます。

注射器にしろメドジェットにしろ、注入時に痛みはありますので、まずは1回だけ試しに受けてみることをお勧めします。

複数回コースを契約した後でキャンセルするとなると、手続きも面倒ですし費用的にもったいないです。

また一番もったいないのが、コース契約後に途中からクリニックに通わなくなってしまうこと。そんなことがあるのかと思いますが、痛みが伴うので心理的に通わなくなってしまい、途中でフェイドアウトになってしまう人が一定数います。

こうなってしまうと費用は毎月かかるものの薄毛は改善されないという最も最悪なことになってしまいます。なので、多少割高になったとしても、まずはお試しからやってみることをお勧めします。

診察はあるが毛髪診断士とのカウンセリングがメイン

秋葉原中央クリニックのカウンセリングルーム

秋葉原中央クリニックでは、カウンセリング前に医師による診察がありますが、基本的には問診票を見て、重大な病気やアレルギー、既に服用している薬などに問題なければ、2~3分程度で終わる程度の診察です。

薄毛治療やHARG療法に関して説明があるといった事は全くなく、頭皮の触診を簡単におこなって終了。マイクロスコープで頭皮や毛髪をチェックするといったこともほとんどありません。

その代わりと言ってはなんですが、毛髪診断士さんによるカウンセリングが、がっつりありました。

トンガリ君

毛髪診断士??ってナニ?

ハヤシ先生

「毛髪診断士®は、日本毛髪科学協会という内閣府認定の公益社団法人が扱っている認定資格の1つ。認定期間は2年間で、更新時には認定更新試験を受けなければならないとされているよ。

日本毛髪科学協会の公式HPには次のように書かれています。

毛髪に関する知識と、顕微鏡などを使って毛髪の状態を的確に観察する技術を習得した者です。毛髪についての悩みを持つ人の相談を受けて適切な髪の手入れ方法などをアドバイスします。

(日本毛髪科学協会の公式HPより引用)

参考 毛髪診断士(Hair Adviser、JHSA)公益社団法人日本毛髪科学協会

つまり、AGAクリニックのカウンセラーや育毛サロンのスタッフ、美容師や理容師の方が取得するような資格ですね。

話を元に戻します。

秋葉原中央クリニックの毛髪診断士さんのカウンセリング内容としては、

  • マイクロスコープによる頭皮や毛髪のチェック
  • ヘアサイクル(毛周期)について
  • 薄毛やAGAの仕組みや原因
  • 生活習慣についてのアドバイス
  • AGA治療薬に関する説明
  • 治療薬の副作用について
  • HARG療法について
  • 治療方法や掛かる費用の説明

といった感じです。

秋葉原中央クリニックのカウンセリング内容メモ

秋葉原中央クリニックのカウンセリング内容のメモ

薄毛治療のカウンセリングで使用する頭皮用マイクロスコープ

カウンセリングで使用する頭皮用マイクロスコープ

今回のカウンセリングでは1時間以上割いて、かなり詳しく説明をしてくれました。たまたま秋葉原中央クリニックでもかなり薄毛治療に詳しい方だったからかもしれません。

カウンセリングではゆっくりとしたペースだったので、気になった点や細かい質問についてもかなり詳しく説明してくれましたよ。

初めて薄毛治療を受ける人にとっても、問題ない内容だと思います。

中央クリニックグループの院であれば他でも同じ治療が受けられる

全国の中央クリニックグループ院

中央クリニックは全国の主要エリアに全部で19院のグループ院を展開している大手クリニックです。

全院がHARG療法の認定クリニックになっていて、扱っている治療も同じなので、引越や転勤になったとしても継続して同じ治療が受けられる点はメリットです。

院を変える場合は事前に一言伝えれば、移転後の中央クリニックにカルテを送ってくれて、継続して薄毛治療を受けられますよ。

ただし、HARG療法の値段は変わりませんが、治療薬の値段は院によって変わってくる可能性があります。

例えば北海道(札幌院・帯広院)や石川県(金沢院)の中央クリニックになると、薬の出る数が秋葉原院と違って少なくなるため、どうしても仕入原価が高くなってしまいます。

なので、場合によっては1ヶ月あたり1,000円以上値段が上がることもあるので、院を移るときは気を付けてください。

メガネ君

でも、逆に言うと札幌院⇒秋葉原院などに移る場合は1,000円以上値段が下がる可能性もあるってことだよね。

【まとめ】過去に薬治療を経験した人向け&HARG集中コースには魅力もある

秋葉原中央クリニックの会員証

記事の最初のところでも書きましたが、初めて薄毛治療を受けるのであれば、いきなりHARG療法を受けるのではなく、フィナステリドやミノタブを使った薬治療からまずはスタートしてみることをオススメします。

秋葉原中央クリニックでもフィナステリド(プロペシア)やデュタステリド(ザガーロやアボルブ)、ミノキシジル外用薬・内服薬など基本的なAGA治療薬は揃っています。

ただし、コース設定として

【1】現状維持治療

フィナステリド内服薬ミノキシジル外用薬プラセンタサプリ

【2】発毛治療

(現状維持治療)+ミノキシジル内服薬HARG療法

となっているので、カウンセラーさんからは恐らくHARG療法を含めた発毛治療を提案されると思います。

その時に「まずは薬治療(【1】現状維持治療+ミノキ内服)だけで!」と言えるかどうかが1つのポイントですね。

HARG療法については、薬治療だけではうまく発毛効果が出なかった人や副作用で途中でリタイアしてしまった人が検討してみるといいと思います。

ちなみに、HARG療法の「集中コース」は中央クリニックならではでもあるので、HARG療法を検討する時の候補として加えてみるのは全然アリだと思いますよ。

当サイト【ヘアリバ】は良い面も悪い面も全て本音で書いているので、秋葉原中央クリニック(中央クリニックグループ)の検討材料にしてみてください。

ヘアリバからは以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です